自転車でやせたい。多摩川・駒沢サイクリングダイエット日記

多摩川サイクリングロードを走る

多摩川サイクリングロードは、羽田空港から始まっている。赤いマーカーで塗ってあるのが私が走る多摩川(下流に向かって)左岸である。羽村までは所々に道標が立っていて、54キロまで立っていた。このあたりの見所はあまり知らないのだが、お寺が好きな人は、川崎大師、池上本門寺などいってみよう。くず餅がうまい。私は、二子玉川よりも下流へはほとんど行かない。山が好きなので、いつも上流の方に行きたいのである。この地図の横辺は、15キロである。地図はこれから羽村まで上流をめざすことになる。

多摩サイ地図1

目黒区に住む私は、二子玉川の少し先から多摩川サイクリングロードにのる。2枚目の地図にある赤い矢印付近が私のいつものスタート地点になる。すぐに東名高速道をくぐり、小田急線和泉多摩川駅を通過する。初めて走ったときには、何とも変な感じがしたものである。二子玉川と小田急線の狛江あたりがこんなに近いとは思わなかったのである。この地図は、横方向が15キロある。和泉多摩川から京王線京王閣、調布市はすぐなのである。電車に慣れた頭はとても混乱する。電車で移動するときは、いつも大回りをしているということなのである。

多摩サイ地図2

調布を過ぎれば、府中である。調布でエスケープするときは、深大寺へ行く。参拝してそばを食いに行くのである。私は京王閣あたりから是政橋までの区間はあまり好きではない。理由は自分でもよく分からないのだが。是政橋を過ぎ、中間地点の聖蹟桜ヶ丘の街並みが見えてくると、だんだん気分が盛り上がってくるのだ。是政橋をこえると、府中市郷土の森公園がある。ここはバーベキュー公園で、いつでも肉を焼くよい匂いがしていて腹が減るのだ。地図を見るまであまり気にもとめていなかったが、多摩川から府中や国分寺というのは、ずいぶん近いのだ。

多摩サイ地図3

中央自動車道をこえ、中央線をこえ、八高線、武蔵五日市線をこえれば、羽村まではあと少しである。米軍横田基地がある関係で、このあたり、米軍機がよく飛んでいる。しかし、拝島橋を渡れば、多摩川上流の景色が広がり、のどかで気分がよい。晴れていれば、奥多摩の山並みがずんずん近づいてくる。多摩川サイクリングロードは、羽村取水所までで、一度切れるが、そのさらに2、3キロ先の阿蘇神社まで行けるようになっていて、そこが本当の終点である。檜のよい香りがする神社だ。私は、自宅から阿蘇神社を往復することが圧倒的に多い。これで往復91キロぐらいである。近いと思うか遠いと思うか、それは単なる慣れだったりするのです。

多摩サイ地図4